借金

【借金返済できない】返済が苦しい時の対処法を3つ・実践できれば楽になる可能性あり

投稿日:

どんどん借金をしていくと、いつか返済が苦しくなる時が来ます。その時になってどうすればいいかと考えるでしょう。行動としてできることがなければ、そのまま苦しい借金を払い続けるしかありません。そうならないように、できる行動をすぐに起こすことが大事です。ここでは実践すれば楽になる借金の対処法を3つご紹介します。

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 

借金の繰り上げ返済をする

 
 

借金の返済が苦しいと感じた時には、繰り上げ返済を実行するとその後が楽になります。苦しいと感じているときにこそ繰り上げ返済が重要です。繰り上げ返済をするためには収入を増やすか、出ていくお金を減らす必要があります。収入を増やす方法としては、副業を行うといいでしょう。本業で収入を増やす方法もありますが、急に本業の収入が増えるということはほとんどありません。副業は見つけることがてきれば、すぐに収入が増える可能性があります。本業とは別の収入になりますので、単純に全体の収入が増えることになるからです。そんな副業ですが、仕事が終わってからアルバイトをすることは可能でしょう。他には在宅で仕事を請け負うこともできます。
 
 
クラウドソーシングを使えば、様々な特技を生かして副業ができるのです。デザインが得意なのであれば、デザインの仕事があります。プログラミンができるのであれば、開発の仕事もあるでしょう。副業では特技を生かすと収入につながることが多いです。また、出ていくお金を減らすことに関しては、無駄なものにお金を使わないことが重要です。必要最低限の生活に切り替えると、出ていくお金は減っていきます。そのような生活は借金を減らすときには必要です。
 
 
それができると、お金を少しでも残そうという意識ができて、生活が質素になります。楽しみは借金を返してから行うと決めれば、楽しみを削ることは可能です。そのようにして捻出したお金は借金の繰り上げ返済に充てて、将来楽になることにつなげることが大切です。お金ができたからといって、無駄なものにお金を使っていてはいつまで経っても借金で苦しいままです。無駄なお金はありませんので、余剰にできたお金は全て借金の繰り上げ返済に充てるという気持ちを持つといいでしょう。

 
 

借金をまとめて返済額を減らす

 
 

苦しくなる人は借金を複数の会社から借りている場合が多いです。複数の会社から借りている場合は返済日も違いますし、返済額も違うでしょう。返したと思ったら、すぐに返済日が近づいてきたということが起こりえます。そんなときに借金をまとめることは一つの有効な手段です。一つにまとめると返済日は毎月決まった日だけですし、毎月の返済額を減らすことができる場合が多いです。借金が苦しいのは返済額が多くて払えないからです。その額が少なくなるのであれば、毎月の生活は楽になるでしょう。また、このような借り換えは、複数の会社から借りている場合だけに有効なのではありません。金利が安い貸金業者に借り替える事でも、楽になる場合があります。

 
 

任意整理などの債務整理をする

 
 
借金返済が苦しくなってどうにもならないという場合は、債務整理という方法があります。債務整理には任意整理から自己破産まで4つの方法があります。任意整理をすることで借金問題が解決するなら、任意整理がいいでしょう。任意整理は貸金業者との交渉で決着します。債務整理をするならプロに任せた方がいいですが、特に任意整理の交渉は素人ではなかなかうまくいきません。貸金業者はプロですので、任意整理の交渉に慣れています。書類が整っていないなどの理由をつけて、交渉をしないようにするのです。そうならないように、交渉をプロに任せるといいでしょう。プロに任せれば、任せた日か次の日には借金の督促が止みます。
 
 
これは貸金業者に通知を送ることで、督促を止めさせることができるためです。さらに交渉がまとまれば、毎月返す借金の金額は減ることになります。将来利息のカットにより、返済総額が減るからです。任意整理は全ての借金が帳消しになるわけではありませんが、まとまりやすいという特徴があります。一方、自己破産であれば借金は帳消しになりますが、そこまで至るためには裁判所の介在が不可欠です。裁判所に自己破産理由が認められないと自己破産できないという特徴もあります。このような違いがあるので債務整理をする時には、慎重に行うといいでしょう。毎月返済する意思と能力があるのであれば、まとまりやすい任意整理がいいです。債務整理を行うのであれば、まずプロに相談することから始めることが大事です。プロであれば状況に合わせてどのような債務整理がいいかを判断してアドバイスしてくれます。

 
 

借金が苦しい時の対処法のまとめ

 
 
借金が苦しいのであれば、繰り上げ返済や返済をまとめることをするといいでしょう。それでも苦しいのであれば債務整理を行うことが大事です。債務整理を行うのであれば、プロに相談することから始めるのがいいでしょう。プロであればその人に合った債務整理の方法を教えてくれますし、その後のサポートもしてくれます。このように借金で苦しい時の最後の手段が債務整理なのです。

 
 

 
 

(Visited 8 times, 1 visits today)

-借金
-,

Copyright© 借金減額方法|債務整理・過払い金の基礎知識 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.