借金依存症の原因と克服する方法

借金依存症の原因と克服する方法

48view

2018.10.14

 
 
 
 

 
 
 
 

借金依存症は遠い世界の話ではなく、みんながなる可能性のある病気なのです。他の依存症と同じく自覚症状が少なく、いつのまにか陥っていることが多いです。そのため、指摘されるまで気づかないこともあります。ただ、気づいたからといって簡単に治せるものではありません。ここではそんな借金依存症の原因と克服するための方法について、解説していきます。

 
 

借金依存症の原因

 
 

借金依存症の原因は、簡単に返せるという勘違いが多いです。借金をしてもなんとかなるとか、大きく稼いだときに返そうと考えてしまうと借金を簡単にしてしまいます。その借金を返している途中でまた借金をしてしまうので、結局は返せないことになります。借金依存症の原因として、このパターンは軽いように見えますが、そんなことはありません。借金が膨らんでいくと、結局は他から借金をしてしまうので抜け出せなくなるでしょう。

 
 

このような場合、軽い借金から段々と重くなることになるので、時間の経過と共に一人で抜け出せる確率は低くなります。しかし、途中で気づいて抜け出せる確率が高いのもこのパターンです。勘違いだったと気づければ、望みがあります。他の原因として、生活費を借金でまかなっている場合です。生活費を借金で払っているというのは、身の丈に合っていない生活をしていることになります。その場合、いつまで経っても借金から抜け出すことはできません。

 
 

生活費は毎月出ていくお金ですから、給料に見合った生活をしない限り余るお金を作れません。借金に借金を重ねるうちに借金依存に陥るのです。他に原因としてあるのは、買い物依存やギャンブル依存にすでになっている場合です。お金を使う依存症になっているときには、借金依存症から抜け出すのは難しいです。借金をしても欲しいものやしたいことがあるのでは、借金から抜け出すのは簡単ではありません。そんな依存症を併発しているときには、借金依存症を抜け出すためにはすべての依存症を克服する必要があります。一つだけを克服しても同じ状況になるだけですので、全てを克服することが大事になるのです。

 
 

 
 

 
 

 
 

借金依存症を克服する方法

 
 

借金依存症を克服するための対処法としては、依存する対象に近づかないことが重要です。借金に近づかないというのはできないことのように思えますが、債務整理を行えば合理的にできます。債務整理をすることで個人信用情報機関に登録されて、以後借金をすることができなくなります。借金ができなくなれば、借金依存を抜け出す一歩になるでしょう。借金ができない状態で生活していければ、借金なしでも生活できることがわかります。その状態を維持できるようであれば、借金に頼らなくなるのは難しくないです。しかし、制度だけで抜け出せるなら依存症は簡単に無くなるでしょう。

 
 

そのような状態でも借金をしようとする人は多いです。そんなときに歯止めになるように、家族が止める仕組みを作っておくことが大切になります。借金依存症を抜け出すときに頼りになるのは止めてくれる家族です。借金をしようとしていると分かる仕組みがあれば、家族がそれを止めることができるでしょう。また、債務整理をする前に試しておきたい克服方法としては、借金を返せるように努力を続けられるか試すという方法です。借金を繰り上げ返済できるように生活を改めることができれば、借金依存症から抜け出せる可能性は高いです。借金が大きくない人や債務整理をするのが嫌な人は、このような方法が合っているでしょう。

 
 

ただし、この方法は断固とした決意と行動力があってできることですので、諦めやすい人は別の方法がいいかもしれません。他に借金依存症を克服する対処法としては、医師の治療を受ける方法があります。借金依存症も精神疾患の一つですので、病院で治療を受けることができます。主にカウンセリングをすることで借金から抜け出すこができるのです。依存症を抜け出すときにはこのようなカウンセリングを受ける行為は有効な手段になっています。そのため、他の方法と併用しながら、カウンセリングを受けるとさらに効果が出る可能性が高いです。

 
 

依存症の脱却には助力が必要

 
 

借金依存症を克服するためには、長い時間がかかることが多いので、家族だけでは支えきれないことがあります。そんなときに役に立つのが自助グループです。同じ悩みを持つ人たちが集まる集会で、自分の悩みを話すと一緒に頑張れる仲間になれます。辛いときや苦しいときにそんな仲間といると、支えになることが多いです。また、他の人の話を聞くことで、自分のことを客観的に見ることができるようになります。それができればこのままでいいのかと考えられるでしょう。それがきっかけで自分を奮い立たせて、依存症を抜け出せるかもしれません。

 
 

借金依存症の原因と克服する方法のまとめ

 
 

借金依存症の原因は簡単に返せるという勘違いから始まることが多いです。それが段々と返せなくなって、借金を繰り返すようになるのです。そんな借金依存症を克服する対処法としては、債務整理が有効な手段になります。借金できないようにすれば、借金が止まります。そこからカウンセリングを受けたり、自助グループに参加することで克服できるでしょう。借金依存症は克服できる病気ですので、根気よく治療していくことが大事です。

 
 

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る