主婦が借金しなけばいけない理由と返済できない時の対処方法とは

主婦が借金しなけばいけない理由と返済できない時の対処方法とは

53view

2018.10.08

 
 
 
 

 
 
 
 

借金の問題というとお金のないフリーターや非正規雇用者が悩むイメージですが、実は主婦が借金をして悩んでいるというケースはよくあります。
借金してしまう理由は様々なものがありますが、借金を返せないという場合もあるため注意が必要です。そんな時には所得がなくても債務整理ができるのか?などの疑問を解決して対処していくことが大切となります。

主婦の借金理由とは

 
 

主婦というと家のことをきちんとやって、パートに出てお金を稼いでいるというイメージの人が多いです。しかし、専業主婦や家のことを気にしながら時間を制限したパートでは収入が少なく自由に使えるお金も少ないことはよくあります。
そんな主婦が借金をしてしまう理由としてよく挙げられるのが、生活費の穴埋め目的です。多くの家庭では主婦がお金を管理していることはよくありますが、収支を合わせることが仕事の一つですが、子供のいる家庭では特にお金がかかってしまいます。
子供の学費や食費、衣類や病院代など様々なお金が必要となってきますが、そのような収支を合わせることで神経質になりすぎてしまい、足りない分を借金で穴埋めしてしまうことはよくあります。
 
 

また、専業主婦で多いのが暇を持て余した末にショッピングでお金を使うということです。専業主婦は特に外に出る機会がないため、一人の時の孤独感からブランド物や洋服などショッピングをして浪費に走ったり、パチンコなどのギャンブルへ注ぎ込んで借金するという人は多くいるのです。
このような状態になると、借金がパートナーにバレて離婚問題に発展してしまうなどの問題になることあります。そのようになる前に、きちんと対処法を知って解決していくことが重要となります。

 
 

主婦の借金の対処法の一つである債務整理とは

 
 

主婦の借金が大きくなってしまい、自分では返済できないというときの対処法としてあげられるのが「債務整理」です。
債務整理とは債務の減額や免除の手続きをすることで、生活をやり直しやすくします。返済額を少なくしたり、免除を受けることによって借金地獄から抜け出すことができ離婚問題などを回避することにもつながります。
所得がなくても債務整理ができるのか?という疑問が出てくることもありますが、所得のない専業主婦であっても債務整理は可能となっています。ただし、債務整理を頼んだ弁護士への費用や債務整理後の返済のお金をどうするのかという問題は残ります。パートナーに内緒で債務整理をしたいという場合には、夫の収入でどうやったらバレずに返済を続けられるか、あるいは親族に頼って資金を援助してもらえるかなどを考えた末に債務整理を行うことが必要です。
 
 

債務整理にはいくつか方法があり、任意整理、特定調停、個人再生、自己破産の4つに分けられます。個人再生は定職についていないとできないため専業主婦ではできない方法で、自己破産は債務をゼロにできますが、車や不動産、宝飾品など自分が所有する財産は没収されて競売にかけられるため主婦には向いていない債務整理です。住宅が共同名義になっている場合も主婦の財産とみなされ、自己破産した時には売却しなければならないという可能性があります。
ま特定調停は裁判所から郵便が来てしまいパートナーにバレる心配があります。そのため夫に内緒にしたい主婦には任意整理がオススメの債務整理の方法といえます。

 
 

 
 

主婦に向いている任意整理とは

 
 
任意整理は債務の減額を債権者と話し合うことで合意して、減額された債務を3年程度で分割して返済していくという手続きになります。任意整理は債権者との交渉のみで借金を減額する手続きのため、裁判所から書類が来たり、財産を処分する必要がなく、弁護士などの専門家に依頼した時点で貸金業者からの支払いの督促がなくなります。貸金業者からの郵便は全て弁護士が受け取ってくれるためパートナーに借金のことをバレたくないという人には特にオススメとなります。
しかし、あくまでも減額ですので借金は減りますが、借金がすべてなくなるわけではないためある程度の資金が必要となってきます。
 
 

お金がない場合には、弁護士などは分割払いに応じてくれるケースはよくあります。弁護士に依頼するお金がないという場合には、公的機関である「日本司法支援センター」で支援を受けることが可能となっており、弁護士費用などを立替え払いしてもらえる扶助制度も設けられています。
債務整理は便利な手続きではありますが、債務整理をしたら自分名義のクレジットカードなどは作れなくなったり、新たな借金はできなくなります。
内緒にしたいという人は多くいますが、返済に夫の協力がいると言うケースはよくあるため、やはり正直に話して借金を返済するのに協力してもらうことも大切です。

 
 

主婦の借金の対処法とデメリット

 
 

主婦は様々な理由によって借金を重ねていってしまいますが、借金を返せないという場合には債務整理で借金を減額することが可能です。
対処法はいくつかあり、パートナーに内緒で返済することも可能ですが、バレた時には離婚問題に発展してしまうことは十分に考えられます。所得があるなしに関わらず、まずは専門家に相談することをオススメします。

 
 

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る