借金返済がきつい、しんどい!どうすればいい?

「この借金はいつになれば終わるのだろう」「毎月の返済で生活が苦しい」、このような悩みを抱えながら生活するのは苦しいものです。 

そこで、この記事では、借金返済がきつい、しんどいと感じている方に向けて、借金問題解決の方法についてご紹介していきます。

①まずは専門家へ相談する
②借金問題の解決にはさまざまな方法がある
③債務整理には3種類の方法がある

弁護士・司法書士などの専門家へ相談しよう

借金返済がきつい・しんどいと感じている方の場合、個人で対応せずに弁護士・司法書士などの専門家へ相談することにより、借金問題が解決する可能性が高くなります。

専門家へ依頼することによって、個々の状況に応じて最適な解決策を提案してもらうことができます。

一口に借金問題の解決といっても、その方法はさまざまです。

借金問題の解決には、以下のような方法があります。

しんどいときは専門家に相談しよう!

借金問題の解決方法

借金は合法的に減額する方法がいくつかあります。

借金の減額方法には、大きく3つの方法があり、以下の表の通りです。

減額方法概要
債務整理国が認めた借金の救済制度
過払い金返還請求貸金業者に対して払い過ぎた利息を取り戻す手続き
金利を下げる借金の金利を下げることにより、支払う利息を軽減する

借金の減額方法には3つの方法があるんだね!

債務整理

債務整理とは、国が認めた借金救済制度です。

弁護士などの専門家へ依頼することにより、借金を合法的に減額することが可能です。

債務整理の種類には次の3つの種類があります。

任意整理借入先と交渉することにより、借金を減額する方法
個人再生裁判所を介して返済額や返済期間などを変更し再生計画を策定する方法
自己破産裁判所を介して借金を全額免責とする方法

債務整理の種類によって、減額できる金額や方法は異なります。専門家へ相談し、自分の状況にあった方法を選ぶようにしましょう。

過払い金返還請求

過払い金返還請求とは、貸金業者に対して払い過ぎた利息を取り戻す手続きです。

2010年まで、多くの貸金業者は消費者から利息を取りすぎていました。過払い金返還請求により、払い過ぎた利息が戻ってくるケースは少なくありません。

2010年以前に借金がある方は、過払い金が発生していないか確認してみましょう。

金利を下げる

借金は、金利によって計算された利息を支払う必要があります。金利が高ければ、支払う利息は高額になり、同じ金額の借金でも返済総額が増えてしまいます

逆に言えば、金利を下げることにより、毎月支払う利息や返済総額を引き下げることが可能となるのです。

借金の金利を引き下げる方法には、カードローンの借り換えやおまとめローンの活用といったものがあります。

まとめ

ここまでで、借金返済がしんどい・つらいといった方に向けて、その解決方法について紹介してきました。

借金問題の解決には、さまざまな方法がありますが、いずれも法律知識が必要不可欠です。弁護士・司法書士などの専門家へまずは相談してみましょう。

信頼できる専門家であれば、自身にあった最適な解決方法をアドバイスしてもらえます。

借金減額は現在の借入の返済に困っている方のための制度です。専門家も分割払いなどに柔軟に対応してくれる場合が多いです。

費用に不安がある方は、まずは無料相談を利用してみましょう。